アクセスを重視することも結婚式場選びには必要です。

ブライダルフェアナビ > コラム > アクセスは結婚式場選びの重要事項!駅から遠い場合のデメリット

費用もかかる?アクセスの悪い結婚式場

結婚式場へのアクセスは重要です。駅から遠い場所だと、タクシーチケットを用意したりシャトルバスを手配したりと、費用も手間もかかります。
帰りの荷物配送も用意しておく必要があります。
駅近の式場を選ぶ方が良いかもしれませんが、アクセスの悪い式場を気に入ってしまった場合のポイントをまとめました。

招待客のためにタクシーを手配

アクセスの良い結婚式場が理想ですが、駅から遠い式場を気に入ってしまった、リゾート地での挙式に憧れている、という方も多いと思います。
ただ、そうなると招待客の送迎を考えなくてはなりません。
駅から遠い場合はタクシーを用意することが必要になります。
タクシーチケットを配布するほか、車でくる方のための駐車場も必要です。
アクセスが悪いと、そのような出費も発生することを覚えておきましょう。

式場の無料送迎バスがあると便利

アクセスの悪い結婚式場を選んでしまったら、駅からのシャトルバスを用意することも必要です。
貸し切りバスを利用すると、20名まで乗れるマイクロバスでも、6万円からというのが相場です。
45名まで乗れる大型バスになると8万円ほどかかります。
結婚式場で無料シャトルバスを用意してくれるところを選べば、費用がかからないうえ、招待客としても楽に移動ができます。

帰りには荷物を配送するサービスを

アクセスの悪い結婚式場の場合は、引出物を持って帰るのも大変です。
招待客のために荷物の配送サービスを用意しましょう。
希望者が手ぶらで帰れるように伝票を用意しておきます。
または、引出物を直送のカタログギフトなどにするのも一案です。
重い荷物を持って帰るのが大変だった、という印象をゲストに残してしまったら、せっかくの式が残念な思い出になってしまいます。

アクセスの悪い式場の問題点

アクセスの悪い結婚式場を選んでしまうと、ただでさえ出費の多い結婚式にさらに費用がかかってきます。
それを差し引いても挙げたい式場なら、招待客への配慮は十分に行いましょう。
年配の方や小さなお子さんのいる友人などが快適に行き帰りができることが大切です。
二人の結婚式が嫌な思い出になってしまわないように、気遣いが必要になります。
これらのことが面倒な場合は、やはりアクセスの良い式場を選びましょう。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら