ブライダルフェアの試食会での注意点をご紹介! ぜひご覧ください。

ブライダルフェアナビ > コラム > ブライダルフェアの試食会へ行く前に!いくつかの注意点をご紹介

ブライダルフェアの試食会とは?

ブライダルフェアの楽しみの1つといえば、披露宴で提供する料理を実際に試食できる「試食会」。 目玉イベントの1つとして、力を入れた料理をサービスすることが多いです。 楽しむだけではなく、料理やスタッフをチェックできる大切なチャンス! ここでは試食会での注意点をいくつかご紹介したいと思います。

料理の量に注意!

1日にブライダルフェアを1~2件はしごする方も多いと思います。
試食会があるから、ご飯はいっか……と考えるのは危険! ちょっとしたデザートとドリンクのみ、といったケースも少なくありません。
内容を確認して、念のためどこかで食事をとる予定でスケジューリングしたほうがベター。
案内時に「プレート」と表示されている場合はメイン1品、「コース」は数品、「デザート」はデザートだけ、というように区別して表記しているところが多いです。

料理の質と接客をチェック!

試食の際は、味だけでなく、味や素材に特別感はあるか(普段食べられない味か)、年代問わず受け入れられる味か、盛り付け、テーブルセッティング、食器……と細かいところまでチェックを忘れずに!
そして同様に大切なのが、ゲストをもてなすスタッフの質!
ブライダルフェアの試食会の時点でスタッフのサービスがスムーズでなかったり、笑顔がない接客では本番も不安ですよね。
料理だけではなく、接客サービスにも目を光らせて!

清潔感のある服装で。会場の雰囲気に合わせて!

試食会へ行く時の服装は、清潔感のある格好で行きましょう。レストランへ食事に行く時をイメージすれば問題ありません。
ただし、外資系ホテルや高級レストランの場合はちょっと気を使ってキレイ目な格好で行った方が周りから浮かないことも。
ウェディング会場という華やかな場所を訪れるのだから、TPOに合った服装を選ぶようにしましょう。

色々な会場を訪れることも大切

料理は結婚式の印象を決める大切なもの!
ブライダルフェアの試食会は結婚式場を選ぶ上で非常に参考になります。お目当ての会場が試食会をしていたら必ず参加するようにしましょう。
最初は豪華な料理に圧倒されてしまいがちですが、参加していくうちに色々と比べられるようになり、自然と目と舌が肥えてきます。本命の試食会に参加する前にいくつかのブライダルフェアに参加するという方法もおススメです。
披露宴の印象、ゲストの満足度は料理の質にかなり左右されます!
後悔しないためにも、ゲストの目線に立って細かいところまで目を行き届かせるようにしましょう。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら