デート気分で楽しめるブライダルフェアで、素敵な式場を見つけましょう!

ブライダルフェアナビ > コラム > ピックアップコラム > デート気分でブライダルフェアを楽しむポイントをご紹介!

ブライダルフェアには楽しみがいっぱい!

最近では多くの結婚式場やホテル、ジュエリーブランドまでもがブライダルフェアを開催しています。
しかもフェアの内容は年々充実しており、試食・試着・演出体験まで、プチ花嫁・模擬ウエディングが楽しめると評判です。
ブライダルフェアは大体所要時間も2時間~3時間程度。
せっかくの休みにそれだけの時間を費やすならブライダルフェアデートを楽しみたいですよね。
ここではブライダルフェアを楽しむポイントを紹介します。

ブライダルフェアデートとは?

そもそも、ブライダルフェアデートとは、その名の通りデートでブライダルフェアを利用することをいいます。
ブライダルフェアはかつては成約者向けに行われていましたが、近年では結婚会場が新規顧客の獲得を目的として行うようになりました。
そのため、数年前からブライダルフェアをデートとして利用するカップルが増えています。
内容も充実していますので、結婚式場も決められて、デートまで出来たら一石二鳥ですね!

体験型のフェアに予約する

ブライダルフェアでお勧めしたいのが料理試食やドレス試着などの体験型フェアに参加することです。
試食は実際の婚礼料理をハーフコースやワンプレートで無料試食が出来たり、スイーツビュッフェ体験などが出来ます。実際の披露宴をイメージしながら楽しめるのでフェアで一番人気の項目です。
試着は憧れのドレスやタキシードを試着して写真撮影を行ってくれます。
ドレスアップした二人の写真を見返すと結婚式のイメージが更に膨らむことでしょう。
家に持ち帰って、友人や家族に意見を聞いたりするのも楽しそうですね。

SNSにアップする

結婚式場には普段見ることが出来ないキレイにコーディネートされた華やかな会場や、幻想的なチャペル、広大な日本庭園やウォーターガーデンなど、非日常的な空間が広がっています。
会場見学では隅々まで会場を見学させてくれますし、写真撮影も大体の会場で許可してくれますのでたくさん撮影してSNSにアップするのが最近の流行です。
結婚式を控えたプレ花嫁同士SNS上で交流も出来ますので、いろいろな会場を見学し、アップしてみてはいかがでしょうか。
しかし、度が過ぎると嫌われてしまうので、その加減は注意しましょうね。

当日の様子と重ね合わせる!

ブライダルフェアでは模擬挙式や模擬披露宴なども開催しております。
その為、実際に音楽を流しバージンロードを歩いたり、三々九度を体験出来たりします。
当日、ゲストは何人呼んで、どんな演出でゲストを驚かせようか、具体的にイメージし二人で話し合うことで、充実感が産まれます。
結婚式は準備などの手間もかかりますが、二人で話し合い協力することで結婚式を忘れられない一生の想い出にすることが出来ます。
フェアはその日の為の第一歩。
ぜひ、当日みんなで楽しめることを目標にブライダルフェアに参加してみてください。

ネット予約で簡単に申し込めます。

ブライダルフェアはネットで手軽に予約ができ、ほとんど無料で開催しています。
ちょっとした観光気分で気軽にフェアに参加してみるのもおススメです。
しかし結婚式場もあくまでも商売ですから、時には営業を掛けて来たり、フェア名は楽しそうだったのに、名前負けしているフェアもあることが事実です。
フェア内容をよく確認して、思いきりブライダルフェアデートを楽しんでください。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら