DIY結婚式なら楽しく準備しながら挙式費用もカットできます。

ブライダルフェアナビ > コラム > DIYしたウェディングアイテムでオリジナル結婚式を挙げよう

DIY結婚式でこだわりの挙式を

一生に一度の結婚式は、細部までとことんこだわって作りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
とはいえ挙式にはお金がかかりますし、好みに合ったデザインのアイテムを見つけるのは大変です。
そこで、ウェルカムボードやリングピローなどを手作りすることで、費用を抑えながらオリジナルのアイテムでこだわりの結婚式を挙げようという、「DIY WEDDING」が注目を集めています。

まずはペーパーアイテムなどの小物を手作り

DIYといっても、大がかりな道具を作る必要はありません。
まずは小物から挑戦してみましょう。ちょっとした工作で、世界に一つだけのウェディングアイテムが完成します。
初心者にもおすすめなのが、招待状や席次などのペーパーアイテム。
台紙やデザインを自作するだけでなく、仕上げにリボンやシーリングスタンプで飾り付けるとおしゃれです。
そのほか、裁縫ができればリングピローやウェルカムドールを自作するのも人気があります。

スイーツの手作りもおすすめ

お菓子づくりが得意な方や、仕事で料理やお菓子を作っている方なら、結婚式の引菓子やプチギフト用のスイーツを手作りするのもおすすめ。
ハートの型抜きクッキーやメッセージ入りのアイシングクッキーなど、見た目にも楽しく、二人ならではのオリジナリティがあるものが人気です。
ただ、作ったお菓子を配るのは衛生面で不安がある場合や、レストランなど一部持ち込めない場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

アイテムは二人のテーマカラーを軸につくる

いざDIY結婚式に挑戦しようと思っても、どこから取り掛かればよいのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは、式のテーマカラーを決めると統一感が出て、おしゃれなコーディネートになります。カラーが決まるとイメージも湧きやすいので、どんなデザインのアイテムにするか、アイディアも出やすくなるでしょう。
メインにする色は二人が好きな色や、思い出の色を選ぶとより思い入れが深くなりますよ。

DIY結婚式で思い出をつくろう

DIY結婚式は、さまざまなウェディングアイテムの購入費用を抑えることはもちろん、会場の飾りつけの計画を立てたり、アイテムを自作したりする過程で新しい思い出がつくれるのも魅力のひとつです。
既製品では完全に自分たちの好みに寄せることは難しいもの。
DIYで、準備から当日のコーディネートまで、大満足の結婚式をつくりましょう。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら