支払い方法は現金だけではありません。結婚式の費用を支払うとき。

ブライダルフェアナビ > コラム > 支払い方法にはどんなものがある?結婚式費用について

結婚式の費用の支払い方法とは?

結婚式には、当然ですがお金がかかります。あれもこれもと欲張りになってしまい、高額になることも多いです。費用の支払い方法にはいくつか種類があります。
手元に現金がない場合でも、結婚式を挙げられる支払い方法もありますので、諦めかけていたカップルは参考にしてください。

余裕があれば現金払いを!

結婚式費用の支払い方法は、まず現金払いがあります。
費用として現金が手元にある場合は、支払えば手続きは即、完了です。
結婚式後の生活がすっきりと始められます。
支払いは結婚式場の指定の口座に振り込むのが一般的です。
全額現金が必要なので、ご祝儀を充てられない場合や、資金に余裕のない場合は現金払いは難しくなります。
どうしても現金で支払いたいときには、資金調達が必要になる場合があります。

クレジットカードの利用も便利!

結婚式の費用をクレジットカードによる支払い方法もあります。
基本的に一括払いが多いようです。
結婚式の費用は高額になりますので、カード会社に一時的に
限度額を上げてもらい、カード決済という流れです。
引き落としが翌月以降になるのでご祝儀で支払えるので便利ですね。
また、ポイントが貯まるカードの場合は、結婚式費用は高額なので、たくさんポイントが貯まります。

どうしても式を挙げたい時のブライダルローンって?

結婚式はしたいのだけど、資金がない、という場合はブライダルローンという支払い方法があります。
支払い回数で返済金額を調整し、一回の支払金額を少なくすることができます。
ただ、新生活にいきなりローンがのしかかるので負担になることがあります。
何かと物入りな新婚生活なので、慎重にローンを組む必要があります。
結婚式を諦めきれないときには、検討してみましょう。

結婚式は挙げておいた方がいい!!

結婚式は挙げておかないと後悔する、という話をよく聞きます。
けじめとして、親を喜ばせたい、親族に披露したいなど理由は様々ですが、
実際に結婚式をしたカップルの話を聞くと、やって良かったという声ばかりです。
せっかくのスタートですから、華やかに祝ってもらいたいですね。
資金があれば何も問題ないのですが、どうしても捻出できないときは、クレジットカードやブライダルローンも検討してみてください。
あくまで無理のない範囲で活用しましょう。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら