当日でも予約できる? ブライダルフェアの予約事情を教えます。

ブライダルフェアナビ > コラム > 当日でも予約できる? ブライダルフェアの予約事情とは

ブライダルフェアの当日参加はあり? なし?

仕事などの都合上、事前に予定を決めるのが難しいカップルもいると思います。 しかし、ブライダルフェアは事前予約制をとっているところがほとんど。 会場スタッフも当日に向けてさまざまな準備をしていることが多いです。 当日予約で参加できる会場もありますが、迷惑をかけないためにも、スケジューリングして、事前予約するようにしましょう。

当日予約で参加するには

といっても、突然ぽっかり休みができて「今日、行きたい!」というカップルもいるはず。
その場合、当日予約できるか式場に確認してみましょう。例えば、ほかのカップルが何らかの理由で欠席となり、急遽空きができていたら、当日予約できる可能性もあります。
急に思い立って行くことになったとしても、会場を訪れる前は、必ず一報を入れておきましょう。
そうすることで、迷惑をかけることなく、ブライダルフェアを楽しめます。

いつまでに予約すればいい?

基本は1週間前、遅くても前日には連絡するようにしましょう。
特に、試食会や模擬挙式など、会場側で手配が必要なコンテンツについては、事前予約なしで当日訪れても、体験できないことも多いようです。
事前に予約すれば、試食や体験型フェアなどゆっくり楽しむことができるでしょう。
仕事などで忙しいカップルもいると思いますが、できる限りブライダルフェアは予約して参加することをおすすめします。

当日キャンセルも可能! 行けないときは速やかに会場に連絡して

ブライダルフェアは当日キャンセルも可能です。仕事や体調不良などで休むことになったら、速やかに会場に連絡しましょう。また日を改めて訪れたい場合は、その旨も伝えておくと、スタッフが対応してくれます。
定員制の式場でしたら、キャンセル待ちのカップルが繰り上げで参加できることもあります。ほかのカップルに迷惑をかけないためにも、当日参加できないことが判明したら、早めに連絡を入れましょう。

結婚式を成功させるためにも、会場スタッフにも配慮して

仕事が忙しいカップルの場合、事前予約は難しいかもしれません。
しかし、結婚式は二人の力だけでは成功しません。
ウェディングプランナーを始めとした式場のスタッフの方々の協力があって、初めて理想の結婚式が成立します。
そのため、ブライダルフェアのときから、思いやりのある行動をとるようにしましょう。
働くスタッフも人間です。素敵な新郎新婦には、とびっきりのサービスを提供したくなります。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら