レストランウェディングの相場の特徴とは? 気になる方のために徹底解説!

ブライダルフェアナビ > コラム > レストランウェディングの相場の特徴についてお伝えします。

レストランウェディングとほかの結婚式会場。相場の違いを教えて!

「結婚式を挙げたい!でもお金がない…」というカップルもいると思います。 そんなカップルにおすすめなのが、比較的安価にできるレストランウェディング。 ここでは、なぜレストランウェディングは安価に結婚式を挙げられるのか、理由を解説していきます。

会場使用料が安い

レストランはホテルやゲストハウスに比べて、会場使用料が安価なことが多いです。
レストランウェディングの場合、平均的な会場使用料は10万円前後。
ホテルの場合20万円以上かかることが多いので、数万円の差ですが、安くなります。
ただし、すべてのレストランがホテルなどよりも安価とは限らないので、事前に会場に問い合わせておきましょう。

持ち込み料がかからない

ホテルや結婚式場の場合、ドレスを持ち込んだり、カメラマンを手配したりすると、持ち込み料という名目で費用を上乗せされることがありますが、持ち込み料が無料のレストランもあります。
そのため、手作りすればするほど、オリジナルティーあふれる結婚式になると同時に、費用も安価になる傾向があります。

人前式になることが多い

レストランウェディングの場合、ゲストが結婚の証人になる人前式が執り行われることが多いため、挙式費用も安価になります。
チャペルや神社で挙式を行うとなると、挙式会場の費用や牧師さんや神社への初穂料が追加でかかってしまいます。
レストランウェディングは、これらの費用がかからないため、通常の結婚式より安価に挙式を挙げることができます。

結婚式費用を抑えたいなら、レストランウェディングがおすすめ!

レストランウェディングがなぜ安価か理由はわかりましたか?
ひとつひとつの金額は大したことなくても、これらが積み重なっていくと、結婚式会場などでの結婚式に比べて大幅に費用を削減できます。
ケースによっては、100万円近く安くなることも。
結婚式は挙げたいけど費用を抑えたいカップルは、ぜひレストランウェディングも検討してみてくださいね。

»レストランウェディングの相場をもっと詳しく