ブライダルフェアで指輪を購入。ちょっと待って!実はそこにはリスクが。

ブライダルフェアナビ > コラム > ブライダルフェアで指輪を買うことのリスクについてご紹介します

定番から人気のデザインの指輪が一気にそろうブライダルフェア

色々なブランドの結婚指輪が集まるブライダルフェア。 1粒ダイヤのソリティアが定番ですが、メレダイヤを石畳のように敷き詰めたパヴェタイプも近年、人気を集めています。素材はプラチナが一般的ですが、最近はゴールドなど異素材と組み合わせたり、また重ね付けできたりする指輪も流行しています。 こういった定番のものや人気のものを見たり、ブランドごとの金額の相場を見比べるのにブライダルフェアはうってつけ! ただしブライダルフェアで指輪を買うことが時としてリスクになることも。 ここでは、ブライダルフェアで指輪を買う前に知ってほしいくつかのポイントをご紹介します。

ブライダルフェアを打ち出すお店は専門店ではない!?

結婚指輪や婚約指輪を販売しているお店は大きく分けて「専門店」と「それ以外」に分けることができます。専門店の場合、毎日それに特化した商品を扱っているため、わざわざ改めて「ブライダルフェア」と打ち出すことはありません。
そのため、「ブライダルフェア」と掲げているお店は専門店でないことが多いです。
専門店でないということは、品ぞろえや専門知識が専門店に比べて不足している可能性が高いので、よく注意しましょう。

「値引き系ブランド」に騙されないで!

ブライダルフェアならではの大幅なキャンペーンや値引きをしているお店も少なくありません。
パッと見かなりお得ですが、そもそも値引き前提の定価設定をしているなんてことも!
特別で長く使うものなだけに、きちっとしたものを選びたい! という考えであれば、値引きをしないブランドをおススメします。
値引きを売りにしていないところの方が、スタッフのブランドに対する思いや誇りも詰まっていて高品質である可能性が高いです。

実は名前だけ! 万年ブライダルフェアなお店も。

「ブライダルフェア」のPOPがあるけれど、実は万年フェアを謳っている、「万年ブライダルフェア」のお店も少なくありません。
目を引くためだけに使っていたり、それを集客の足掛かりにしているだけだったり……。
そういったところは、専門店ではない上に集客に苦戦……なんていう可能性も。粗悪品を売りつけられることもあるので、気を付けるようにしましょう。

キャンペーンやおまけに惑わされないで、賢い買い物を!

すべてのブライダルフェアがリスキーなわけではなく、例えば有名ブランドの個別フェアなどでは専門のコーディネーターがお店に来たり、特別な制約特典を付けてくれたり、普段は店頭に置いていないような商品や新作が見れることもあります。
フェアやキャンペーンだとお得なおまけや値引きが多く、ついそれに惑わされてしまいがちですが、特別なものだけに、後悔しないためにも冷静な目できちっと判断しましょう。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら