ブライダルフェアに参加するときは、ぜひ試食会も体験してみて。

ブライダルフェアナビ > コラム > ブライダルフェアに参加したら、試食会も体験しよう!

無料試食会を体験して、ゲストも満足できる結婚式に!

夢にまで見た結婚式。自分たちはもちろん、家族や友人、職場の方々など出席してくださるゲストにも満足してもらいたいですよね。そんな誰もが笑顔になれる素敵な結婚式にするために欠かせないのがブライダルフェア。ブライダルフェアとは、いわば結婚式場が開催するイベントのこと。模擬挙式や模擬披露宴、ドレスの試着など色々なサービスがあるけれども、なかでも最も重視したいのが無料で参加できる試食会。 出席者全員が満足する結婚式にするには質の高い料理は不可欠。 ここでは、ブライダルフェアの無料試食会についてお伝えします。

無料試食会に参加するメリットとは?

一生に一度の結婚式だからこそ、みんなに心から祝福される結婚式にしたい!というカップルも多いはず。
そんな人たちにおすすめしたいのが、ブライダルフェアでの無料の試食会。
結婚式の満足度を大きく左右するのが披露宴で出される食事。
ほかの演出がどんなに良かったとしても、食事の質が低かったらゲスト側としては不満が残りますよね。
ゲスト全員に「とても良かった」と言われるためにも、まずは自分たちの五感を駆使して、食事提供サービスの良さを確認しておきましょう。

1. 料理の味が分かる

無料試食会の最大のメリットは料理の味を確かめられること。
美味しいかはもちろん、子どもから高齢者まで年代問わず満足できるメニューか、結婚式の雰囲気に合っているかなどさまざまな点をチェックできます。
高級食材や国産にこだわる、一流シェフならではの技法を用いて調理するなど、会場によって様々です。
結婚式の満足度を上げるためにも、値段に見合った料理を提供してくれる。
この条件は外せません。

2. スタッフの対応が分かる

料理の味と同時に重要なのがスタッフの応対。サーブの順番や迅速さ、トラブルがあったときの対応の仕方などもしっかりチェックしておきたいところ。
どんなに料理が美味しくても、注文した飲み物がなかなか運ばれてこなかったり、無愛想な態度で接客されたりしたらすべてが台無し。
スタッフの知識やスキルを確かめたいなら、「メニューにないドリンクは頼めますか?」「アレルギーがあるゲストがいるんですけれども」などちょっとした質問をしてみるのも良いと思います。

3. 会場全体の雰囲気が分かる

料理の味やスタッフ対応だけでなく、料理の盛り付け・バランス、食器やグラスのデザイン・質、卓上の装花・演出、空間のコーディネート、BGMなど会場にあるすべてが結婚式の演出を担う重要なキャストです。
「結婚式会場のセンス=新郎新婦のセンス」といっても過言ではありません。
「センスのない結婚式だったなぁ」とゲストに思われないためにも、会場の雰囲気に合ってないところはないか、隅々までチェックの目を光らせましょう。

無料試食会でのコース金額をチェック

ブライダルフェアには無料で試食会を設けている会場が多くあります。
最近は無料で立派なフルコース料理を提供してくれる結婚式会場も多いですが、なかには一番高いコースの試食を無料で提供している会場もあります。
予約をしてから見積り金額に驚かないように、試食したコースの料金を見積りに入れてもらうようにしましょう。

フルコースまたはハーフコースで試食すべき?

無料試食会の場合、ブライダルフェアによってはフルコースで料理を食べられないことがあります。
ワンプレート料理やスイーツだけだったり、なかにはドリンク+α程度の会場も。
それでは、本当にこの料理がゲストにふさわしいのか判断できないはず。
料理で絶対失敗したくない場合は、お金を払ってでもゲストと同じ環境、同じ料理を食べるのが一番。
そうすることで、「メインは美味しかったけれども、前菜はいまいち」「デザートビュッフェと聞いていたけれど、思ったほど種類が多くなかった」などの失敗を防ぐことができます。

当日の料理のボリュームが分かる

上記の通り、無料試食会ではフルコースの料理を味わえないことがあります。
それはイコール、当日どのくらいの分量の食事が提供されるか分からないということ。
品書きのかっこよさに惹かれて会場を予約したけれど、料理の分量が予想外に少ないなんてことも。
しっかりフルコースで試食することが大事です。
料理がどんなに美味しくても、ボリュームが少ないと男性のゲストは不満を覚えることが多いようです。

会場のイメージをつかみやすい

試食しても、プレート料理を食べただけでは、料理提供のスピードやスタッフの接客態度までは分からないことが多いはず。
また会場によっては、料理と披露宴会場の雰囲気が合ってないなど、さまざまなケースが起こり得ます。
料理単体は良くても、テーブルの雰囲気やスタッフの対応、流れるBGMなど総合的に良くなければ、「料理は美味しかったけれど……」という感想を抱かれる可能性は十分あります。
スタッフの説明だけではよく分からないという方はとにかくお金を払ってでも当日と同じ雰囲気を体験するようにしましょう。

有料試食会と無料試食会、どちらがおすすめ?

有料試食会と無料試食会の両方がある場合は、有料試食会でしっかり試食するのが確実です。
当日ゲストを落胆させる可能性が低くなりますし、「どんなお料理が出るのだろう」と本番直前までドキドキしないで済みます。
しかし、最近は無料で本番と同じレベルのコース料理を提供してくれる会場もあります。
「無料で試食させてくれたからこの会場に決める!」というものでもないかもしれませんが、有料試食会は1人5,000円から10,000円ほどかかる場合が多いので、せっかくならばお得に質の高い無料試食会を中心にブライダルフェアを回るというのも賢い作戦といえます。

試食会参加時のチェックポイント

試食会に参加したとしても、通常のレストランと同じようにただ食べて「美味しかったね」だけでは意味がありません。
できれば複数のブライダルフェアの試食会を周り、総合的に判断したうえで最もポイントの高かった会場を選ぶ必要があります。
料理が会場選びの決め手になるかはカップルによって異なりますが、重要なポイントとして挙げられることがほとんどです。
そのため、以下のチェックポイントを参考に、各試食会の内容を点数化したうえで会場選びをすることをおすすめします。

1. 料理の味・質

試食会に参加して、料理の味・質をチェックするのは当然。自分が食べて美味しいと感じるかはもちろんのこと、子どもや高齢者でも食べやすいか、見た目はキレイか、素材にはこだわっているかなど厳しく確認してください。
料理は結婚式の予算の大部分を占めます。
せっかく大金を投じるのだから、誰もが納得できる料理を提供するのがベストです。

2. スタッフの接客態度やサービス

次にチェックすべきポイントは、スタッフの対応。
料理を提供するタイミングや出し方など細かいところまでチェックが必要です。
ちょっとした乱暴な応対や、優柔不断な態度がゲストの不安を買うこともあります。
またスタッフ同士の連携、チームワークの良さは結婚式成功の重大なカギ。
突発的なトラブルにもスムーズに対応してもらえるよう、スタッフ同士のアイコンタクト、極端な上下関係はなさそうかなども確認しておくといいでしょう。

3. フレキシブルに対応してもらえるか

例えば、和洋中のコース料理が用意されている場合、ゲストごとに好きなコースを注文できるのか、アレルギーがあるゲストがいる場合その人専用のメニューを準備してもらえるかなど、会場の柔軟性も確認しておきたいところです。
たとえスタッフの対応が良くても「式場の都合でお出しできません」となれば、ゲストの満足度は下がるもの。
お子様連れのゲストがいるときは、子供用のメニューを用意してもらえるかなど、気になる点はブライダルフェアの段階で色々と聞いておきましょう。

スタッフに質問して、式場についてより深く理解しよう

「料理の味・質」「スタッフの接客態度やサービス」「会場側のフレキシビリティー」といった項目を点数化しても甲乙付けがたい場合、スタッフの話を色々と聞いてみるのがおすすめです。
質問することで、自分たちでは分からなかった会場独自のこだわりや美点に気付けるかもしれないですし、ホームページには掲載されていなかった意外な特典を発見できたりするかもしれません。
またスタッフと会話する機会が多いほど、その会場の雰囲気を深く確かめられます。
スタッフと仲良くなれれば、会場を予約した後の運営もスムーズに行くはず。
結婚式を成功させるためにも、ぜひスタッフとは親しくしておきましょう。

運営者独断!試食会を体験できるおすすめブライダルフェアランキング

試食会に興味はあるけれども、どのブライダルフェアに参加すればいいか分からない!
そんなカップルのために運営者が独断で「試食会が充実している結婚式場のブライダルフェアランキング」を作成しました。
試食会がある結婚式場が分からない、美味しい料理を試食できる会場を知りたいという方はぜひ参考にしてください。

1位 ラリアンス(東京・神楽坂)

美味しい試食会を体験したい方に一番おすすめなのが、東京・神楽坂にあるフレンチレストラン「ラリアンス」。
繊細な味わいと宝石のような美しさが魅力的な料理を心ゆくまで堪能できます。
フレンチだけど、バターや生クリームは極力控え、厳選された日本の旬の食材を使っているから、子どもからお年寄りもで安心して食べられるのも嬉しいとこと。口コミサイトでも良いコメントばかりです、脇役のパンとホイップバターも絶品。新郎新婦のリクエストにも誠心誠意応じてくれるので、試食会中はぜひスタッフに気になる点を色々と質問してみて。

2位 シェ松尾(東京・青山、渋谷)

第2位は、世界のVIPに愛されるフレンチレストラン「シェ松尾」。
デパ地下でも人気のシェ松尾ですが、ウェディングの料理も一級品ばかり。
自分たちらしさを表現できるウェディングを目指しており、老舗レストランとは思えないほど、二人のリクエストに気軽に応じてくれます。
皇室をはじめとした多くの著名人に愛される料理を堪能してみたいカップルは、ぜひ試食会を予約してみて。

3位 アニヴェルセル(東京、神奈川、大阪、福岡etc)

結婚式場大手アニヴェルセルは、試食会にも力を入れています!
フルコースを試食できるほか、四季を感じられる食材をふんだんに使った料理を提供。当日は熟練のスタッフがゲストの食べるスピードやイベントの進行に合わせて最適なタイミングでサーブしてくれるので、料理と演出の両方を無理なく楽しむことができます。
リクエストすれば、二人だけのオリジナルコースを特別に作ってもらうことも可能。
料理にも思い出をたくさん詰め込んでみて。

第1位がラリアンスである理由

なぜ世界的に有名なシェ松尾や結婚式場大手のアニヴェルセルを押さえてラリアンスが1位なのでしょうか。
その最大の理由が、ラリアンスならではの“おもてなし力”。
新郎新婦はもちろん、参加者全員が満足できるよう、シェフ自らがメニューを考案したり、出身地の食材や自ら育てた野菜など二人が希望する食材を積極的に取り入れたりするなど、その努力には思わず脱帽です。
なぜそこまで頑張れるのかスタッフに聞いてみたところ、「すべてはお客様の笑顔のため」とのこと。
一流シェフならではのオリジナルティーあふれる料理や最高級のパフォーマンスを思う存分に楽しみたいカップルはぜひ一度ブライダルフェアを訪れてみてくださいね。

»ブライダルフェア初心者の方はこちら